福地製薬株式会社

COMPANY会社情報

会社情報

お客様に高品質の医薬品をお届けするために

福地製薬は江戸時代の安政年間から160年以上の長きに渡り、医薬品づくりを守り通してまいりました。それができたのはお客様の支えがあったればこそです。いつの時代にもお客様の求められるニーズを形として具現化し満足して頂ける商品を送り出してきました。
これからもお客様へのサービスは継続してより一層向上させてまいります。
今後の日本は少子高齢化を迎えグローバルな環境に変わっていくでしょうが、長年培ってきた経験で乗り切っていきます。その中で社員教育の充実を計り社員の人たちへの福祉面と生活面との対応でも満足度が上がったと感じてもらえると良いなと思っています。会社を支えているのはお客様であり、社員の人達です。
感謝に耐えません。
代表取締役社長 福地祥浩

創業 安政年間
設立 昭和23年(1948年)
代表者 代表取締役 福地 祥浩
資本金 4,500万円
事業内容 医薬品、医薬部外品、医療機器、化粧品、食品の製造及び販売
従業員数 100人
関連会社 グレンツメディカル株式会社 宮本製薬株式会社
事業所 ■本社
〒529-1606 滋賀県蒲生郡日野町寺尻824番地
TEL:0748-52-2323(代) FAX:0748-53-1048

沿革

安政年間 薬業を始める
昭和17年
1942年
福地與兵衛(商店)の名称の下で、樺太・台湾・朝鮮・満州に対し直接輸出を行う
昭和18年
1943年
大東亜戦争の戦時体制により統合し、一時薬業を休止する
昭和19年
1944年
福地航空金属株式会社を設立し、今日の会社の基幹とする
資本金195,000円
航空機部品の製作に転換する
昭和20年
1945年
終戦となり航空金属株式会社を休止する
昭和22年
1947年
医薬品製造業の許可により会社の目的を変更する
昭和23年
1948年
戦後の企業分離により再び薬業に従事する為、商号を「株式会社福地與兵衛商店」と変更する
昭和24年
1949年
資本金50万円に増資
昭和26年
1951年
資本金150万円に増資
商号を「福地製薬株式会社」に変更する
昭和28年
1953年
資本金300万円に増資
昭和32年
1957年
資本金500万円に増資
昭和38年
1963年
本社社屋竣工
資本金1,500万円に増資
昭和43年
1968年
日野町大窪624番地に重量鉄骨新工場並びに厚生施設竣工
昭和51年
1976年
資本金3,000万円に増資
昭和53年
1978年
日野工業団地に大谷工場竣工
平成 3年
1991年
大谷工場増設
平成 9年
1997年
資本金4,500万円に増資
日野町寺尻に日野工場竣工
平成10年
1998年
大谷工場増設部分を寺尻に第二工場として移築する
平成13年
2001年
第二工場に防爆設備を設置
平成14年
2002年
寺尻工場南側に倉庫増設
平成19年
2007年
日野工場へ本社を移転
平成21年
2009年
弊社会長 福地滋夫 薬事功労者厚生労働大臣表彰
平成27年
2015年
PIC/S対応 工場改修
アルコール調製棟 建設
平成28年
2016年
PIC/S対応 倉庫改修
平成31年
2019年
弊社会長 福地滋夫 旭日単光章 授章